北原国際病院は今年度からNST教育施設となりました。

当院ではNST委員会の活動が活発で、栄養士もメンバーとして活動しています。当院はどの職種もイーブンな立場でそれぞれの専門から発言する事できるため、栄養士も医師や看護師に混ざりながら、患者さんの全身状態を考慮した食事や輸液、経腸剤の調整などを行っています。

また当院は、他職種との連携が容易に出来る事も特徴の一つです。最近では『リハビリテーション』と『栄養』の相互作用を意識した「リハ栄養」という取り組みを、リハビリテーション科と共同で取り組んでいます。

「患者さんを如何に回復させるか?」

非臨床職である栄養士が、一専門家として積極的に医療に関わる事ができるため、多くの経験を積む事が出来ます。

 

また、栄養科発案で院内に居酒屋をオープンしました。職員へ健康な食事を提供する事、そして他職種の交流の場となる事を目的として始めた取り組みです。今では医師や薬剤師、医事課など複数の部署の職員が、ビールを飲みながら語らう場となりました。現在もスタッフの声を聞きながら、美味しくてカラダによい新メニューを開発しています。

居酒屋で使う食材は、北原リハビリテーション病院で作った無農薬野菜を使用していますが、現時点ではまだ必要量を確保できていません。当院で行っている農業プロジェクトと連携する事で安心・安全な食材を常に入手できるようにすること、そして、ここで開発した健康メニューを地域のレストランに提供し「食」で人々の健康を支えるようになる事が私たちの目標です。

 

ここがポイント

●NST教育施設
他職種が関わるNST。2015年度からNST教育施設として研修生を受け入れる事になりました。

●北原ならではの取り組み:
院内居酒屋や飲食事業との連携などは、他の病院では出来ない北原ならではの仕事。
管理栄養士として本当に患者さんによい食事を追求しています。

詳細情報

お問い合わせ

管理栄養士へのお問い合わせ

お名前* 例)北原太郎
ふりがな* 例)きたはらたろう

年齢*
 
性別*
男性女性

メールアドレス*
電話番号*
郵便番号*
住所*
出身校
新卒or既卒*
新卒既卒
資料請求*
するしない
職種*
見学希望*
するしない
応募希望
するしない

医療法人社団KNI指定履歴書→履歴書のダウンロード

captcha  迷惑メール対策のため、左の画像に表示されている文字を入力してください