人と人が棲まうにふさわしい場をデザインする


私は医師になって以来、10年近く国公立の病院で勤務していました。毎日臨床にどっぷり浸かり、素晴らしい先輩方のご指導を受けながら多くのことを学びました。その後、都内の大学病院に勤務し、日々の臨床だけでなく指導医として若い先生の教育にも深く携わっていました。

医療の最先端の現場で指導者として経験を重ねる中、治療者としての自分に解決できない多くの課題に直面し、現状の医療に対する問題意識を強く抱くようになりました。患者さんにとってより良い医療を提供できるよう、もう一度医療現場の最前線に立ち返って、一臨床医として新しい事に挑戦したいという気持ちを持つようになりました。

そんな中、「世のため人のため、より良い医療を安く提供する」「日本の医療を輸出産業に育てる」という素晴らしい理念を掲げるこの法人に出会い、深い感銘を受けて入職を決意しました。

s_スタッフと

 

私は北原リハビリテーション病院のメンタルケアユニットの責任者として、主に外来と病棟業務に携わっています。そこではうつ病をはじめ、パニック障害、統合失調症など様々な疾患を持つ患者様の診療を行います。医師がやるべき業務の多くを私1人が担っていますが、信頼できる他のスタッフ達とチーム一丸となり、患者様のリカバリーを目指して共に歩み続けることができる事に、日々やりがいや楽しさを感じています。

入院病棟では、全ての職種が参加する症例検討を週に1回開催しており、互いにオープンな議論が出来るような雰囲気作りに努めています。また、入院患者様がスタッフとも心置きなく語り合えるような治療空間を作ることにも力を入れています。

 

s_診察

 

この法人には、自分が心の底からやってみたいと思うことがあり、それが医療上正しく、本当に必要なことであるならば、実現に向けて挑戦することができる機会や環境を与えてくれる、そういう自由な土壌があります。

「患者さんのためにより良質な医療を提供したい」、「世のため人のために役に立ちたい」、「新しいことに挑戦したい」という気持ちがある方、心より歓迎します。同じく高い志を持った仲間達と共に仕事ができる環境に、大きなやりがいや喜びを見出すことができると思います。また様々な経験を通じ、医師としてだけでなく1人の人間として、大きな成長や飛躍を遂げる機会を得ることもできるでしょう。
お問合せ・資料請求フォームへ