主催医療法人社団KNI

高校生対象のソーシャルデザインコンテスト!北原病院で開催!!

  • 日程:2018.10.28(日)

東京都八王子市左入町にある北原リハビリテーション病院で催されるイベント「北原フェス2018」で開催される高校生を対象としたコンテストです。フェスのテーマは「未来の医療」。フェスの会場となる北原リハビリテーション病院はただの病院ではなく、「人と自然と技術の調和」をコンセプトとした新しい癒しの空間を目指しており、企業との共同開発やその実証実験を行う「未来の医療」を創り出す場になります。

Kitahara Social Design Contestは、これからの日本を作っていく高校生を対象に超超高齢社会を迎える日本が明るい未来を迎えられるアイデアを募集致します。
日本が迎える超超高齢社会とは?

2025年の日本は、国民の3人に1人が65歳以上、5人に1人が75歳以上という、人類が経験したことのない『超超高齢社会』を迎えると予測されています。このままでは医療・介護を受ける方が増加してしまいます。

これからを生きていく高校生たちが希望のある社会を創っていかなければなりません。そこで、今回は、『高齢者が元気に暮らせる社会をつくるための仕組み』をテーマに「未来の医療のアイデア」を募集します。あったらいいなという自由な発想で社会をデザインしましょう。

 

1. 募集テ
「高齢者が元気に暮らせる社会をつくるための仕組み」を実現するためのアイデアを募集致します。

例えば、

・高齢者が働ける保育園

・独居高齢者同士が繋がれるシェアハウス

・独居高齢者が1人暮らしの学生と同居する仕組み

2.審について
第1次審査
応募締切:2018年9月22日(土)
※お申し込み先にメールにて下記必要事項を記載の上、ご連絡ください。

審査通過に関しては、こちらから連絡致します。

・氏名(フリガナ) ・連絡先(自宅or携帯電話)

・学校名 ・学年

・「テーマ」とその概要説明 (A4用紙 1枚程度)

第2次審査(第1次審査通過者のみ)
北原フェスでのプレゼンテーション:2018年10月28日(日)
※パワーポイント or ポスターでの口頭発表になります。

3.賞品
●参加賞:北原フェス当日の食券

●入賞(第一次審査通過者):図書カード

●優秀賞:カンボジア医療視察ツアー or 就学補助金

※視察ツアーに関して:日本・カンボジア両政府から注目されている当法人が運営するカンボジアの病院をスタッフの説明の下、見学することができます。医療途上国の医療の現状もご説明致します。海外の医療状況とそれに対するソリューションを見学できる貴重なチャンスです。

※コンテストに複数参加の場合は代表者1名となります。

 

4.参加対象高等学校に在籍する学生

5. 参加無料

6.
審査委員長
北原茂実(医療法人社団KNI理事長、一般社団法人医療みらい創生機構代表理事)
審査委員
浜崎千賀(医療法人社団KNI経営企画室室長)
亀田佳一(医療法人社団KNI広報責任者)

 7.お申し込み方法

下記、申し込みフォームからお申し込みください

 

お問い合わせ先
〒192-0045 東京都八王子市大和田町1-7-23

北原国際病院 ソーシャルデザインコンテスト事務局 小杉・木原

電話番号:042-645-1356(代表)

基本情報

日程2018.10.28(日)
募集団体医療法人社団KNI
会場名北原リハビリテーション病院
アクセス■ JR「八王子駅」ご利用の場合
JR八王子駅北口から(12番乗り場)【1時間に3本運行】

ひよどり山トンネル経由戸吹行き 又は ひよどり山トンネル経由秋川駅行き 乗車
 ⇒道の駅八王子滝山 下車(所要時間約10分)⇒北原リハビリテーション病院まで徒歩 約15~20分
JR八王子駅北口から(11番乗り場)【1時間に1本運行】
左入経由純心学園行き 乗車
 ⇒左入 下車(所要時間約20分)⇒北原リハビリテーション病院まで徒歩 約5~10分
■ 京王線「八王子駅」ご利用の場合
京王八王子駅から(4番乗り場)

ひよどり山トンネル経由戸吹行き 又は ひよどり山トンネル経由秋川駅行き 乗車
 ⇒道の駅八王子滝山 下車(所要時間約10分)⇒北原リハビリテーション病院まで徒歩 約15~20分
左入経由純心学園行き 乗車
 ⇒左入 下車(所要時間約20分)⇒北原リハビリテーション病院まで徒歩 約5~10分

お申し込み

「高校生対象のソーシャルデザインコンテスト!北原病院で開催!!」のお申込み










captcha  迷惑メール対策のため、左の画像に表示されている文字を入力してください