主催医療法人社団KNI

KITAHARA FUTURE「湯」CONTEST AT 北原フェス2017 参加者募集!!

  • 日程:2017.12.10(日)〜2017.12.10(日)
  • 料金:無料

KITAHARA FUTURE「湯」CONTESTとは、東京都八王子市左入町にある北原リハビリテーション病院で催されるイベント「北原フェス2017」で開催されるコンテストです。フェスのテーマは「未来の医療」。フェスの会場となる北原リハビリテーション病院はただの病院ではなく、「人と自然と技術の調和」をコンセプトとした新しい癒しの空間を目指しており、企業との共同開発やその実証実験を行う「未来の医療」を創り出す場になります。

KITAHARA FUTURE「湯」CONTESTは、ロボット技術が導入されることにより、実現可能となる入浴方法のデザインについて広くアイデアを募集し、医療の現場で課題が多い「入浴」に新たなソリューションを創り出すことを目的としています。

病院に代わる癒しの場「ヒーリングファシリティ」

 

医療現場の課題「入浴」とは?

前掛けをかけた職員に流れ作業で洗われる。病院や高齢者施設などお1人でお風呂に入れない方はこのような方法で入浴しています。こんな入浴あなたは望んでいますか?お風呂は本来ゆっくりくつろいで疲れを癒すところ。でも介助が必要な患者さんにとって病院のお風呂はそうではありません。入る時間は指定され、服を着た職員に洗われ、常に監視されながら入るお風呂ではくつろげません。さらに病院職員にとっても入浴介助は人手をとられ、業務効率を上げるのが難しい仕事です。

私たちは患者さんが安全に、入浴本来の目的であるくつろぎや癒しを得られるように、病院にとっても業務効率向上、人件費が削減出来るように「入浴を助けるロボット」を開発するため、ロボット、機器のコンテストを開催することにしました。

 

1.コンテストの概要
「高齢者や障害を持つ人の入浴」の課題をロボット技術を使って解決するために、今年度は、そのコンセプトや方法のデザインを広く募集し、次年度以降のロボットコンセプトに繋げたいと思います。

2.募集テ
「高齢者や障害を持つ人の新しい入浴方法」
ロボット技術が導入されることにより、近い将来、実現可能となる新しい入浴方法についてデザインを募集します。

例えば、
・自動的に浴槽に連れて行ってくれるお風呂
・服を脱がなくても入れるお風呂
・お風呂で溺れそうになった時助けてくれるお風呂

ロボットの形態に制限はありません。自由な発想を期待しますが、実現可能性も重視します。

3日程
第1次審査
応募締切:2017年11月4日(土)
※応募希望の方のところに直接事務局のスタッフがお伺いします。

第2次審査(第1次審査通過者のみ)
北原フェスでのプレゼンテーション:2017年12月10日(日)

4
●北原賞(1):30万円
●優秀賞(1):15万円

※受賞者は製品化のために北原リハビリテーション病院で実証実験が行えます。また一般社法人 みらい機構とのマッチングをお手伝いします。

5.審査・提出物
第1次審査

A4サイズに下記必要事項を記入して提出ください

サイズ:A4サイズ(210×297mm)片面縦使い/1枚

必要内容

  • タイトル
  • アイデアの説明文
  • イラスト、図、パース、CG、グラフ、表など
  • 使用する技術についての説明
  • 完成までの大まかなスケジュール

表記は日本語、オリジナルの作品、アイデアで未発表のものに限ります。返却はしません。

 

第2次審査

第1次審査で記入した内容をA1サイズ上でレイアウトし直した物を提出して下さい。北原フェス当日に提出物を使って15分程度のプレゼンテーションをして頂きます。

必要内容

  • タイトル
  • アイデアの説明文
  • イラスト、図、パース、CG、グラフ、表など
  • 使用する技術についての説明
  • 完成までの大まかなスケジュール

表記は日本語、オリジナルの作品、アイデアで未発表のものに限ります。返却はしません。

6. 参加方法

下記、お問い合わせ先までご連絡下さい。

お問合せ先
〒192-0045 東京都八王子市大和田町1-7-23
北原国際病院 KITAHARA FUTURE HEALTHCARE CONTEST事務局

亀田、田村

7.参加

  1. 8. 参加9. 
    審査委員長
    北原茂実(医療法人社団KNI理事長、一般社団法人医療みらい創生機構代表理事)
    審査委員
    平野 重雄(東京都市大学名誉教授 )
    八児 正次(医療法人社団KNI 技監)

他、現在調整中

10. 表及び表彰式
北原フェス2017当日(2017年12月10日)に表彰します。

11. 著作
応募作品の著作権は応募者に帰属しますが、HPや雑誌への掲載および作品展示に関する権利は主催者が保有し、入賞作品や氏名などを発表できるものとします。

 

今後のスケジュール

2017 KITAHARA FUTURE「湯」CONTEST:ロボット技術を用いた高齢者や障害を持つ人の新しい入浴方法について提案を募集します。

2018〜2020 KITAHARA FUTURE「湯」CONTEST 2018〜2020:2017年の最優秀案(複数案の可能性もあり)をベースにその実現に必要となるサービスの要素を抽出してロボット技術で取り組むべき課題を検討、技術課題とするコンテストを実施します。2020年まで継続して開催します。

 

詳細PDFは下記からご覧頂けます。

KITAHARA FUTURE「湯」CONTEST詳細

基本情報

料金無料
日程2017.12.10(日)〜2017.12.10(日)
募集人数20
募集団体医療法人社団KNI
会場名北原リハビリテーション病院

お申し込み

「KITAHARA FUTURE「湯」CONTEST AT 北原フェス2017 参加者募集!!」のお申込み










captcha  迷惑メール対策のため、左の画像に表示されている文字を入力してください