主催NGO日本医療開発機構

カンボジア、医療を育むプロジェクト in 中野

  • 日程:2017.01.18(水)〜2017.01.18(水)
  • 料金:500円 ※参加費は活動資金として大切に活用させて頂きます

「今、何故、カンボジアの医療に教育が必要なのか?」

急速に経済発展しているカンボジア。その医療状況、国立病院の現状について、現地で活動経験を持つ看護師とリハビリスタッフがお話します。また、二人が目の当たりにした現状を変えるため、日本医療開発機構が行っている医療者への教育活動、関連組織である北原病院グループが今年10月にカンボジアに開院した日本の救命救急センター「サンライズジャパンホスピタル」と行っている連携についてもご紹介いただきます。カンボジアの医療事情や当機構の活動について、分かりやすくご紹介致しますので、お気軽にご参加ください。

開催日時:1月18日 18:30(18:00から開場しております。)

このイベントに参加するメリット

現地に長期駐在していた看護師、理学療法士がクイズ形式など分かり易い形で、カンボジアの医療状況、当機構の活動についてご紹介致します。カンボジアに出来た日本の救命救急センター、サンライズジャパンホスピタルとも連携しており、質疑応答ではサンライズジャパンホスピタルについての質問にもお答えします。

基本情報

料金500円 ※参加費は活動資金として大切に活用させて頂きます
日程2017.01.18(水)〜2017.01.18(水)
募集人数50
募集団体NGO日本医療開発機構
会場名風の旅旅行社 7Fセミナールーム 東京都中野区新井2-30-4 I.F.O.ビル
アクセスJR中央線/総武線・東京メトロ東西線中野駅(北口) 約10分

お申し込み

「カンボジア、医療を育むプロジェクト in 中野」のお申込み










captcha  迷惑メール対策のため、左の画像に表示されている文字を入力してください